リングピローとは?!使い方!

「リングピロー」の素敵な役割

結婚式ー。結婚式場を選ぶことから始まり、胸をときめかせつつも、目まぐるしくこの日のために準備をしてきましたね。迷いに迷った純白のウェディングドレス、髪形を決めたらそれに似合うヘアアクセサリー。手袋はロングかショートか、ブーケは白でまとめるかカラフルにするか。何といっても、一番大事な式場選びに多くの新郎新婦が悩み、時間をかけたことでしょう。神秘的な光を湛えるステンドグラスの照らし出す厳かな式場の中、粛々と進む儀式のクライマックスで、待っているのがそう、二人の愛の誓いの証を贈り合う、指輪の交換です。結婚式場のすべての人々の視線が集まる、神聖な式の最高潮を彩る重要な役割を担った小道具こそが「リングピロー」なのです。

どんなウェディングドレスにも。リングピローの使い方

リングピローとは、結婚式の指輪交換の儀式まで大切な二人の結婚指輪を置いておく、指輪(ring)の小さな枕(pillow)のことです。欧米では、指輪を乗せたリングピローを運ぶ務めを果たす新郎新婦の親戚の小さな子どものことをリングべアラーと呼びます。ウェディングドレスに合わせた白いシルクやサテンなどの上品な光沢を放つふっくらとしたピローに、愛の誓いを込められて輝く指輪が細いリボンで二人の絆を示すように優しく結ばれている…大切な式のワンシーンです。そんなロマンチックなリングピローですが、使い方は意外と簡単なのでご安心を。定番の指輪をリボン結びで留める方法のほかに、リボンを指輪に通して二回ほどクルクルっと回して留める簡単な方法もあります。定番の純白のウェディングピローだけでなく、和装ウェディングならば和布をで作られた「和風リングピロー」にしてみても、幸せな結婚式に花を添えてくれることでしょう。

ブライダルフェアを福岡で探しているのなら、事前予約で披露宴の料理がフルコースで用意してもらえることがあるので、早めに探し始める必要があります。