1回きり!失敗したくない!ウェディングドレスの選び方

自分の体形のことも考えて

ウエディングドレスを着るのは、一生に一度きりです。特別な意味を持つドレスだからこそ、思い入れや夢を抱いている女性がたくさんいます。後悔しないように、自分を人生で一番輝かせてくれるドレスを選ぶには、一体どのようなポイントに注目したらいいのでしょうか。ウエディングドレス選びに失敗しがちな人は、ドレスのデザインだけしか見ていないことが多いですよね。自分が素敵だと思ったドレスや、憧れの詰まった理想のドレスと、自分の体形や身長に合ったドレスは必ずしもイコールではありません。長身の人ならペンシルラインのドレスが、小柄な人ならエンパイアラインのドレスがよく似合います。体形を選ばないドレスは、プリンセスラインなどです。

式場とドレスには相性がある

自分の体形や背丈にあったドレスを選ぶことができても、意外に見通しがちなのがウエディングドレスと結婚式場との相性です。ホテルや専門の式場には照明を使った演出が存在しますよね。スポットライトの演出がある式場で披露宴を行う時には、プリンセスラインの軽やかでボリュームのあるスカートのドレスが最適です。ゲストへのあいさつの為に移動する機会が多いガーデンウエディングなら、パンツスタイルのウエディングドレスやスレンダースタイルのドレスがいいでしょう。ブライダルシューズを履くなら、靴との相性も考えましょう。参列したゲストたちの間近で会話することにあるので、素材や装飾など、細部までデザインにこだわっている物がいいですよ。

福岡のブライダルフェアに参加をすることで、多くのカップルから支持を受けている式場のプランの特徴やスケジュールの決め方などを把握することが可能です。